シフォンケーキ レシピ 作り方 種類いろいろ

シフォンケーキのレシピ、作り方が大変な人気になっているようです。シフォンケーキとはスポンジケーキの一種で、何だかふぁふぁとした食感です。絹織物シフォンのような軽い食感からつけられた名前のようです。

シフォンケーキはベーキングパウダーを使わずに、泡立てたメレンゲ(卵白)とサラダ油だけで食感を出すところに特徴があります。

シフォンケーキの材料はいたって簡単で、小麦粉、砂糖、サラダ油、水、それにココアとかバナナ、抹茶、紅茶、チョコレート、いちごなどのおもいおもいのパウダーを準備するだけです。

シフォンケーキのレシピはいろいろなバリエーションがあるため、基本の作り方を参考にして、好みのシフォンケーキを作るといいですね。しっかりとしたメレンゲを作れば、失敗することはまずありません。

次の画像はあるご家庭のシフォンケーキを作られる様子です。子供さんたちが楽しそうですね。

あなたのお家でもシフォンケーキ作りに挑戦してみませんか?
シフォンケーキ レシピの種類は、プレイン、サクランボ、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、パンプキン、りんご、紅茶、抹茶、ココア、チョコレートなどなど、本当にいっぱいあります。

シフォンケーキのレシピ個別のご案内は次の記事でしますね♪
シフォンケーキの作り方は基本となるプレーンな作り方をマスターすれば、後は応用が簡単です。

シフォンケーキ 材料の計量をはじめにまとめてしておけば、作るのに時間はさほどかかりません。

あっさりした、ふぁふぁ食感のシフォンケーキを作るコツは砂糖を控えて、水分を多めにすることです。シフォンケーキをしっとりふんわかに焼き上げるコツも2つです。

ヘルシーでふんわかシフォンケーキを焼き上げるコツのひとつは、卵黄と砂糖をしっかり混ぜることです。

ふたつ目は十分にこしが立つくらいのメレンゲを作ることです。あとはこんがり、ふんわりやきあげるだけですよ〜

可愛いシフォンケーキを作るには、シフォンケーキ 型を準備しましょうね。いろいろな型を準備すれば楽しいですよ。

材料の準備、型の準備をばっちりすれば、シフォンケーキ 失敗なんてまずありませんから。作り方を楽しんでくださいね♪

健康ブームから最近人気があるのが、紅茶シフォンケーキと抹茶シフォンケーキです。カロリーも抑えることができるので、砂糖も少なめにすればヘルシーなケーキになりますよ。

抹茶シフォンケーキ レシピも人気があります。レシピ シフォンケーキというサイトもありますね。

子供達に人気があるのが、バナナシフォンケーキ、いちごシフォンケーキ、オレンジシフォンケーキ、ココアシフォンケーキ、チョコレートシフォンケーキ、パレフリアンシフォンケーキ、フレイバーシフォンケーキなどなど、きりがないくらいです。

簡単シフォンケーキ レシピを公開すれば、沢山申し込んでいただけるかもしれませんね。簡単シフォンケーキを作ってみようかしら。

女性に人気があるのが、紅茶シフォンケーキ作り方らしいです。お茶の時間に、紅茶シフォンケーキなんてステキですね。太ることも余り気にしなくてもよさそうだし・・・(笑

シフォンケーキを作るときに必要な器具は型ですが、中でも絶対必要なのはシフォン型です。シフォンケーキを極めたいと思う方はアルミ製のシフォン型を購入したいですね。

紙製のシフォン型もありますよ。これは手軽なのでお薦めです。
もうひとつの器具はハンドミキサーがあると便利です。っていうか、絶対必要です。






シフォンケーキ 子供が好きだけど

シフォンケーキのレシピでシフォンケーキの作り方を覚えて以来、週に2回はおやつとしてシフォンケーキを作っています。

ケーキは元々好きな子供たちですが、シフォンケーキは特に気に入ってくれて、いつも喜んでくれます。

シフォンケーキを作る時の注意点として、出来るだけ甘さを押さえ、カロリーを少なくすることです。従って、佐藤は使わず、人口甘味料で作ることにしています。

最初は甘さが足りない様子でしたが、慣れてくると全く気にならないといってくれています。子供の肥満が増えている近年、おやつで子供を肥満にしたら大変ですもの・・・

シフォンケーキ 子供の大好物

シフォンケーキのレシピで作り方を覚えて以来、週に一度はシフォンケーキをおやつとして作っています。

私のシフォンケーキの作り方で気をつけているのは、できるだけ甘さを抑えることです。従ってシュガーは使いません。

ダイエット甘味料を使ってカロリーを抑えるようにしています。子供たちの大好きなシフォンケーキですが、食べ過ぎて子供肥満にさせてしまったら大変なことですから・・・

シフォンケーキは子供たちの大好物ですが、肥満にならないようなおやつを作るのも親の務めですよね。

抹茶シフォンケーキのレシピ

抹茶シフォンケーキが静かなブームです。なぜブームかといいますと、抹茶の味を出して、砂糖を控えめにして、カロリーを落として、ヘルシーケーキにできるからです。

では、抹茶シフォンケーキのレシピいきまーす。カンタンですよー♪

1, 卵黄と砂糖をボールに入れ、白っぽく、ぷっくりとするまで泡立てる
(泡立て器を持ち上げるとタラタラとつながって落ちて、ゆるく跡が残る位が目安です)。
2. 1に牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
3. 2にサラ油を少しずつ垂らして加えながら良く混ぜる。
4. 3にふるっておいた粉類をもう一度ふるいながら全部加えて、粉っぽさがなくなるまで泡立て器でよく混ぜる。
5. 冷蔵庫に入れておいた卵白を取り出し、ハンドミキサーでよく泡立て、とろりとろりとしてきたら、砂糖を加え更に泡立て、ボールを逆さまにしても落ちない位にしっかりとしたメレンゲを作る。
6. メレンゲの1/3量を4に加え泡立て器でなじませて、ヘラに持ち替えて残りのメレンゲを2回に分けて加える。
7. 生地を高い位置から型に流しいれ、ハシで2,3回かき混ぜて、生地をヘラで型の周囲に貼り付けるようにして、180℃のオーブンで30分〜35分焼く。
8. 焼きあがったらすぐに逆さまにしてボトル等にさしてそのまま冷ます。冷めたら型と生地の間にパレットナイフで、型から取り出します。

焼き上がった抹茶シフォンケーキでお茶を・・・最高ですね。
シフォンケーキにはまっちゃいそうです(笑

低カロリー シフォンケーキが人気

低カロリーのシフォンケーキが人気です。低カロリーのシフフォンケーキを作るには加える上白糖、ブラニュー糖を少なくすればいいのですが、素材を工夫することでもっとヘルシーになります。

ケーキは一般的にカロリーが高く、血糖値が高い人はどうしても敬遠しがちになります。カロリーが低くておいしいシフォンケーキににんきが集まるわけです。

シフォンケーキを低カロリーにするため、粉末にした紅茶葉、抹茶を多めにいれると、砂糖を少なめにしても上品な味が作れます。

私は、アロエを薄切りにして日干しにしたものを粉末にして、アロエシフォンケーキを作っています。

独特の味のアロエ味シフォンケーキですが、カロリーは低く、おまけに美容にもよさそうで、好評をいただいています。

アロエシフォンケーキレシピでも出そうかしら。
子供達のおやつにもできるだけ砂糖を抑えたシフォンケーキを作るようにしています。ヘルシーな低カロリーのシフォンケーキを。

紅茶 シフォンケーキ レシピ

紅茶シフォンケーキはマイルドでヘルシーなケーキとして人気があります。紅茶シフォンケーキレシピ行きまーす。

紅茶シフォンケーキの作り方は、基本的にプレーンシフォンケーキと同じなので、作りやすいです。水分を紅茶液に変えて、粉に紅茶の葉っぱを混ぜ合わせるだけでいいんですよ。

紅茶シフォンケーキ レシピと作り方 行きまーす。
シフォンケーキ型は17センチの1個分です。

紅茶シフォンケーキレシピ

卵黄 3個半 卵白 3個半

上白糖 12グラム ブラニュー糖55グラム

紅茶液 50cc

サラダ油 45グラム

薄力粉 70グラム

紅茶の葉っぱ 大さじ1杯半

材料は大体以上の内容です。

※ 紅茶シフォンケーキ 作り方

ボールに卵黄と上白糖12グラムを入れて、よく混ぜ合わせます。さらに紅茶液を加えてさらに混ぜ、その上にサラダ油を入れて、よく混ぜ合わせます。

薄力粉と紅茶の葉っぱを満遍なくふるい、混ぜ合わせます。

次に卵白でメレンゲを作ります。ブラニュー糖を卵白にいれ、ハンドミキサーで腰が強くなるまで泡立てます。

コツはしっかりとした堅いメレンゲを作ることができるかどうかです。

作ったメレンゲを3回に分け、加えていきます。卵黄の入れ物に3分の一くらいのメレンゲをいれ、混ぜ合わせます。メレンゲがまだちょっと残っているときに3分の一を加え混ぜ、さらに残りのメレンゲ3分の一も加えて、よく混ぜ合わせます。

そして、シフォンケーキ型に入れ、180度のオーブンで30分ほど焼き上げます。焼きあがったら、オーブンから取り出して、そのまま逆さにして冷やします。

これで紅茶シフォンケーキの出来上がりですよ。

チョコレートシフォンケーキの作り方 いきまーす♪

シフォンケーキ作り方の中で子供さんに人気があるチョコレートシフォンケーキの作り方、行きマース。

材料は、ほんとわかりやすいですよー。パンより作りやすいかな。

チョコレートシフォンケーキ材料

1、小麦粉70グラム これもよくあわせ混ぜておきましょう。

2、白砂糖(卵黄用)50グラム、卵白用30グラム

3、サラダ油50cc もう少し少なくてもよいかも・・・

4、水50cc

5、ココアパウダー大さじ一杯

チョコレートシフォンケーキの作り方のコツはココアパウダーと小麦粉をよく混ぜ合わせておくことですよー。これは念入りにしておいてね。出来具合に影響しますよー。

チョコレートシフォンケーキの作り方行ってみましょうね♪

まず、卵黄と砂糖をよく混ぜ合わせます。水の代わりにお湯をつかうといいですよ。そしてサラダ油をよくかき混ぜながらいれ、水かぬるいお湯を入れ、小麦粉ここでは薄力粉を加えます。

別の入れ物に卵白に白砂糖を少し入れ、角が立つくらいまで泡立てます。ここ重要です。こしのあるメレンゲを作ることがシフォンケーキの出来具合を左右します。

卵黄と砂糖を混ぜた薄力粉とメレンゲを混ぜ合わせ、シフォン型に入れ、約170度cで焼く50分間焼き上げます。

焼きあがったシフォンケーキは冷めるまで待って、シフォンケーキ専用のナイフで型から取り出しましょう。

おいしそうなシフォンケーキができましたか?♪

シフォンケーキレシピはプレーンシフォンケーキを基本に!

シフォンケーキレシピにはいろいろなバリエーションがあります。本当に数が多いですね。ワクワクしちゃいます。

チェリーシフォンケーキ、オレンジシフォンケーキ、レモンシフォンケーキ、アップルシフォンケーキ、いちごシフォンケーキ、ココアシフォンケーキ、チョコレートシフォンケーキ、紅茶シフォンケーキ、抹茶シフォンケーキなどなど、数多くあります。

シフォンケーキレシピの中でも、プレーンシフォンケーキの作り方をマスターすれば、あとは応用が利きます。いろいろなバリエーションは、基本の作り方を参考にすればいいですよ♪

プレーンシフォンケーキの作り方ですが、材料の量とか、シフォン型を前もって準備すれば、作るのは短時間で簡単です。

シフォンケーキはしっとりとふんわり焼き上げるのがコツです。砂糖を控えめにして、水分を多めにしたらふんわりとしたものになります。

では、プレーンシフォンケーキの作り方いきまーす♪

プレーンシフォンケーキ材料(25cm位のシフォン型 1個分)

1、薄力粉・・・約150グラム、よく混ぜ合わせ、ふるっておけば、ベーキングパウダーが必要ないくらい膨らみます。

2、ベーキングパウダー・・・小さじ一杯、好みで使ってください。

3、サラダ油・・・約90グラム

4、白砂糖・・・約90グラム

5、水・・・約150cc

6、卵黄・・・5個分

7、卵白・・・7個分、卵黄・卵白は腐りやすいので冷蔵庫で保存

これらの材料を使ってプレーンシフォンケーキを作ります。
コツは卵黄と砂糖をしっかり混ぜ合わせることです。これをうまくやらないと失敗するかもよー(笑

あとはこしの強い卵白のメレンゲを作ることです。この2つをしっかり押さえればおいしいプレーンシフォンケーキができること請け合いです。

さーあ、つくりましょうね〜♪



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。